夏惟 (Xiawei)のオリジナル曲「海天彼方」が公開されました!

Project-ProtoLineでサポートメンバーとして私の楽曲制作のサポートを行なってくれている、夏惟君のオリジナル曲「海天彼方」が、YouTube、bilibiliで公開されました!

YouTube

海天彼方とは、日本語の意味に直すと、地平線の彼方という意味になります。

彼はこの手の楽曲の制作も得意なのです。また、この楽曲は全てNative InstrumentsのKOMPLETE 12 ULTIMATEに収録されている音源で制作が完結しているとのことです。

現在、これの日本語版を作りたいと私が構想していること、そして、アレンジに少し改善点があると私tasshyが感じていることから、PPLのアレンジで日本語バージョンを作る予定もあります。そちらもご期待ください。

追記

現在、PPLで共同制作中の曲 (YouTubeで元旦にサビのみ公開された曲)ですが、これのLogicのプロジェクトファイルが破損しているせいか、双方で思うように動かないため、こちらの公開には少々お時間がかかるかもしれません。なので、この海天彼方の日本語バージョンがPPLが制作に関わった最初の曲として世に出ることになるかもしれません。tasshyが構想中のユニットの結成が4月以降に延期になってしまったことを受けて、まだなんとも言えません。

お知らせ

ご無沙汰しております。いよいよ私の夢見ていた女性ボーカルを迎えてのユニット活動に向けて曲が少しずつ出来始めてきています!

その前に、ここでお知らせなのですが、

私の音楽制作の幅を広げ、活動の範囲を拡大するべく、ソロプロジェクト「Project-ProtoLine」(読み:プロジェクト・プロトライン)を発足することになりました!

(放ったらかしの自分の活動より他人との仕事を先にやるんかい!)

そして、PPLでの楽曲制作を支えるサポートメンバーとして、友人の夏惟 (Xiawei)を迎え活動いたします。

彼との出会いは、夏惟が依頼を受けて作っていた曲のサウンドデザインに、私tasshyが関わったことがきっかけでした。そうこうやりとりしているうちに、互いの楽曲の特徴に、それぞれが持っていないが、それぞれが欲しかったものがあることに気づいたのでした。

夏惟の楽曲の特徴は、明るいポップなサウンドが似合うメロディーライン、うねるベースライン、楽曲を彩る複雑かつオシャレなコード進行、そしてピアノ・ストリングライン。

一方、tasshyの楽曲の特徴は、女性ボーカル向きの可愛いメロディーライン、パンクやオルタナロックなどに影響を受けた比較的シンプルなギターリフとコード進行。

この互いの持ち味を活かして楽曲を作れば、より良いものが出来るのではないかと考え、夏惟がPPLにサポートメンバーという形で参加することによって、私の国際ソロプロジェクトとして始動する形になりました。

現在、中国での夏惟側が元々請け負っていた仕事の編曲 (前述のもの)、そして私tasshyが女性ボーカルのユニットの楽曲として制作中の楽曲2曲 (1曲はtasshy作曲・PPL編曲、もう1曲はPPL作・編曲)より、この名義を使用させて頂きます。

今後とも、Project-ProtoLine (PPL)の応援よろしくお願いいたします。