「カラフルデイズ」楽曲解説

さて、始まりました。

私が年内に出すアルバムから先行して3曲を、1ヶ月に1~2曲ずつ配信していく企画が。

ということで、第一弾は「カラフルデイズ」。

曲調はメロコアパンク。とにかくメロディーが最高に良い。 (自分で言うな)

メロコアパンクをちょっと可愛い感じの声のボーカリストが歌ったらどうなるんだろう?なんて興味からこの楽曲が生まれました。

今回、作詞は夏目 宙 (なつめ そら)さん (https://twitter.com/utalatte_otome)によるもので、私のキャリアで初めての外部委託の曲です。

青春をテーマにしたこの歌詞の世界観、そして時折入る掛け声もマッチしていてたまらなくいいです。私もコーラスで参加していますが、正直合いの手の部分、録ってて楽しかったです!

ベースには「太田雄大」さん、ドラムには「せとりゅうご」さんが参加しており、懐かしのパンクっぽい感じが出ているかなと思います!またこのメンツでのパンクナンバーをやりたいですね。

今回、ジャケット写真のイラストは、Limaさんに依頼いたしました。イメージは「ハイ スタンダード」。

そう、あの名盤のジャケ写 (分かる人には分かる)を彷彿とさせるようなものとなっています。今回、曲自体ハイスタっぽい感じを意識して作ったので、ジャケットもアレを意識するしかないだろうと思い、そんな感じで依頼しました。

そして、納品されたものの出来は、私が感動してしまうほどに素晴らしかったです!

今回)、楽曲配信に使うプラットフォームを変えて配信しています。そのため、カラオケ版も一気に一つのアルバムとしてまとめて配信できるようになりました。

2曲目は、シンセサイザーを省いた完全生演奏のGirls Punk Version、3曲目は合いの手が入っているカラオケ、4曲目はどちらも入っていない完全なカラオケ (ただし、Girls Punk Versionのカラオケ)です。

次回は8月、2曲目となる配信シングルは、疾走感のあるラブソングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。