「ぶっ飛べ!」楽曲解説

さあ、先行発表シングル第3弾「Remember」が配信されました。今回はそのカップリングとして収録されている「ぶっ飛べ!」の楽曲解説をしようと思います。

まあ、タイトル通り楽曲がぶっ飛んでますよね。最初はゲーム音楽のような始まり方ですが、途中からバンドサウンドが入って来て〜という今までにないカオスな展開。

こんな曲も作れるのかとちょっとリスナーを驚かせたくなった曲です。まあ、ホントのところはRememberの曲の内容が重たかったので、ちょっとお口直しになるような曲を入れたかったって理由なんですけど…

私個人的には、Bメロがこの楽曲で一番変態な部分なのではと勝手に思っています。背後で鳴っているパーカッションがよりカオスさを出しているので気に入っています。

今回、メロディーも歌詞もぶっ飛んでます。今回久々に作詞も一部ではありますがしました。メロディーと言葉をはめたときのノリの良さなども重視しています。

日頃のストレスに対して全部「ぶっ飛べ!」というような楽曲です。

歌詞で「匿名希望の中傷」という節がありますが、これは昨今問題になっている誹謗中傷を話題にするために歌詞にしたのではなく、人の心に棲みつく悪魔というような意味合いです。

Aメロ、Bメロでは雑な感じだったのに、サビで急にメロディアスになる展開もまた面白いかなと思います。歌詞はふざけてますけどw

これはアルバムに入れられません。実験的な所もあるので…シングルでしか聞けない楽曲として楽しんでいただければなと思います。

前回、Magic Hourに入れようとして見送り、こっちに収録したので、バンドメンバーがMagic Hourと同じなんですが、こちらは制作に時間とかもあったのでベースを生に差し替えております。ベースはRememberと同じ大西祐矢さんによる演奏です。ドラムはもちろん淺野ヒサヤさんです!

この曲、テンポが速くて打ち込みだとパソコンの性能ではもたつく問題が生じたので、ベースは生に差し替えました!

ですが、差し替えたことでさらにアレンジも加わり、いい意味で楽曲の変態度が増してしまいました。これです。私が当初からイメージしていた「ぶっ飛んだ音楽」ってのは。

多分、またこういう感じのをやると思います。楽しいので。

最後に皆様、この3ヶ月連続配信企画にお付き合い頂きましてありがとうございました!アルバム「life cycle (仮)」も鋭意制作中ですので、そちらで年内にまたお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。